03
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
へーき
24.03.2009.Tue / comment:0 / trackback:0 / 旦那さん
 
息子さん、午後からお仕事なので午前中の新幹線で帰りました。
帰ったっていうか、お出かけ。
帰るとこはこっちだからね。

さいしょ、お見送りしたときは泣いてしまったけど、今回は泣かなかった。
さいしょは、遠距離なんてどうなるか不安でしかたなかったから泣いた。
今回は、離れててもさびしいけどがまんできたし、ひさびさの再会も違和感なかったし、これからもやってけるっておもったから泣かなかった。
いうても、さびしいんやけどね。
またすぐ会いたいとかいってぐずぐずするんやけどね。


で、新大阪でキティを買って帰宅ー
さよなら0系新幹線キティと、きつねうどんキティと、えべっさんキティ、って3つも買っちゃったキティキティキティ
うん、地元のキティも押さえときたい。

スポンサーサイト
 
 
3回目の誕生日
23.03.2009.Mon / comment:0 / trackback:0 / 旦那さん
 
息子さんにお祝いしてもらう誕生日、3回目。

なんか毎年、指輪もらってる
今年はいっしょに買いに行くんでなくて、息子さんが前もって用意してくれた。
今年は誕生石の指輪

アクアマリン

090324_1449~01

ぴかぴか
1回目の誕生日にもらった指輪と比べたら、もうすっごいぴかぴか。
だいじにだいじにするけど、ずっとつけてて小さい傷が増えてやさしい色になるのも好き。
でもぴかぴかも捨てがたいなあ。

また花ももらった
プリザーブドフラワー、グラスにバラが一輪。
きれいでなんかおしゃれなやつ
花、やっぱうれしい


ひさびさに難波をうろうろしたー
手をつないで歩くのもひさびさ。
っていうか、きのう駅で再会するときちょっと緊張したー
1ヶ月ちょっとしか空いてなかったけど、なんとなく。
なんか痩せたかなあ、でもちょっとだけ

いっしょにスタバ行くとかも、ふつうのことがうれしかった。
桜のマカロン食べたよ、おいしかった
色がめちゃめちゃかわいいよ。
食べるのもったいないくらい。

090323_1426~01


ふたりでヤッターマン観たー
ちょっと、やっぱ、観たかったんだよー
ボヤッキー似すぎててこわかった。
さいしょのナレーションで、櫻井くんを「少年」と紹介したところに違和感が。
まいっけど。
福田沙紀もかわいかった。
金八第7シリーズの3Bの元生徒は無条件で応援するよ。
櫻井くん、コスプレよりスーツかっこいかった。
噂のドロンジョはめっちゃかわいかったー
かわいいこは何やってもかわいいな、ほんと。
でもドロンジョって熟女やとおもってた。

小さいときに、玄関の門でヤッターマンごっこしてたの思い出した。
門、壊れた。
怒られた。

夜ごはん食べて、ケーキ買ってった。
いっしょにケーキ食べて、DSで立体ピクロスしたりテレビみたりして遊んでた。
こういうのが、ほんとにうれしくてたのしい。

あ、プリクラも撮ったー
隠すけど、こんなかんじー
誕生日であり、2年1ヶ月記念でもある日。

ファイル00220001
 
 
前日
22.03.2009.Sun / comment:0 / trackback:0 / 旦那さん
 
誕生日の前日、息子さんが東京から新幹線で会いに来てくれた。

仕事だったから、会うのは夜からだったけど、次の日は一日いっしょ。
できるだけ早く来てくれた。
誕生日の0時にいっしょにいたいからって。
そういうのうれしい。

ごはん食べてたら0時まわってたけどー
一蘭でむかえた誕生日。

 
 
ホワイトデー
14.03.2009.Sat / comment:0 / trackback:0 / 旦那さん
 
ホワイトデー、息子さんからゆうパックが届いたよ

プリザーブドフラワーだよー

090314214853.jpg

めっちゃかわいいきれーい

ねえねえ、ホワイトデーはー?
ってうざいくらい聞いてたので、ちゃんと当日に届いたよ。
ありがと
まんぞくです。

あと、手紙も書いてくれた。
ぬかりないよ、さすがー

すっごくうれしかった!


で、これからは約一週間後に控えた誕生日の催促をすんねんけど。
 
 
本読んだ
01.03.2009.Sun / comment:0 / trackback:0 / にっき
 
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

くまがおもしろかったって言ってたので読んでみた。
巻末の解説がかわいかったから買ったっていうのもあるけど。


先輩の、なんかこう大学生にありがちな、まわりくどい理屈っぽいうさんくさい話し方が好き。
ありがちなんかどうかは知らんけど、なんとなくイメージ。

いろんなおもしろいことが起こる物語で読んでてたのしかった。
でもやっぱ恋。
もっさい男が好きなおんなのこをおとしてくってのが話の核なのに、主人公はその男ではなくて、いろんなおもしろいこと、それにまつわる人物にかき消されそうな。
でも各章のさいごのほうで少しずつ距離を縮めてってるのがわかる。
読んでて、ひとの恋路をめっちゃ応援してしもた。

あと、京都が舞台なので知ってる地名や場所が出てくる。
下鴨神社の古本市、行ってみたいなあ。




この文体かわいくておもしろかったなあ。
活字もたまには読まねば。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。