10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
入院生活
11.04.2012.Wed / comment:0 / trackback:0 / 出産
 
出産後、1時間そこそこで部屋に娘が連れてこられた。
母子同室だったので、このままここにずっといるらしい。
ただ、出産後6時間は起き上がったらダメだといわれたので、その間はナースステーションで預かってもらえた。
起き上がれない間、旦那と実父母が娘を抱いて、きゃっきゃしてたけど寝てるわたしからは見えないっていう…
いきなり何この疎外感…
まあ、しかたないか。

夜9時になり面会時間が終わると、ついに娘とふたりきり。
新生児はおとなしい。
もっと泣くもんだと思ってた。
娘は2352グラムで低体重出生児だったので、これからしっかり授乳しないといけないというのに、ぐーぐー寝てばっかり。
3時間ごとに授乳してねと助産師さんに言われたので、とりあえずがんばってみる。
…飲まない。
どんなにがんばっても飲まない。
寝たふりまでする、新生児なのに既にそんなスキルが身についてるなんて!
かれこれ1時間は粘ったと思う。
様子を見に来た助産師さんと再び頑張ってみた。
助産師さんが諦めるほど、飲まなかった。
仕方が無いので、哺乳瓶でミルクをあげてみると…
すごい勢いで飲む!はや!
哺乳瓶のほうが楽に飲めるらしいけど、そんなに!?
母としては、それちょっとショックなんやけど!?

娘は哺乳瓶で飲むミルクに味をしめたようで、おっぱいからは何が何でも飲まなくなってしまった。
なんかもう、それはそれでいいよもう…って思ったんやけど、ここの産院は母乳に厳しく助産師さんはそれを許さなかった。
「とにかく吸わせて!がんばって!」
と言うので、毎回毎回頑張った。
なのに、飲まない。
娘も泣く。
でも泣くと口が開いて乳首をくわえさせられるので、寝たふりでやりすごそうとする。
しまいにはパジャマの授乳口を開く音を聞くだけで寝たふりとか…どんだけ嫌なの。

入院は5日間なのに、体重が思うように増えないので退院が延びた。
とりあえず出生時の体重を超えれば退院できるらしい。
あー家に帰ればミルクも上げ放題なのに…。

毎回授乳前と授乳後の体重を計って、どれだけ飲んだかをチェックしてたんやけど、10ml飲むか飲まないかくらいやった。
でもある時突然、食いつきもよくゴクゴクいってんなーと思ったら70mlも飲んでたー!
ここから、調子よく飲めるようになってきて体重も増えていった。
毎日毎日、ひとり涙をこらえてがんばってきたかいがあった!
予定より2日延びて退院できた。

母子同室とはいえ、疲れたら預かってもらえるようになってたんやけど、それどころじゃなかった。
満足に授乳もできないのに預けるなんてっていうか、助産師さん怖かったし…苦笑

入院生活は、そんなこんなで大変だった。
でも、ごはん美味しかったし部屋もきれいですごしやすかった。
助産師さんも怖いっていっても、ほんとは優しい。
赤ちゃんとお母さんのことを思ってくれてるからこそ厳しい。
おかげさまで、退院までに授乳も問題なくできるようになった。

これで、家に帰っても大丈夫!
と、思ってたけど帰ったら帰ったで大変だった…
次は里帰りの記事で。

スポンサーサイト
 
Theme:初めての妊娠・出産・育児 / Genre:育児
   


 内緒にする
♪ http://hiraganastamps.blog19.fc2.com/tb.php/337-ecf7e70d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。